クラス詳細

小学生クラス

英語に慣れ親しむところから中学入学準備まで幅広くカバーする、小学生向けのクラスです。英語の発音やつづりは、カタカナやローマ字とは全く違います。日本語の影響をできるだけ除いて、正しく声に出し、読み書きする力を身につけます。

授業の中には「もっとやりたい!」という気持ちを引き出す仕掛けがいっぱい。読める、書ける、言える言葉をどんどん増やして、英語の基礎力と学習への意欲を育みます。

学習のゴール

・英語の音・リズムに慣れ親しみ、聞こえた文や単語を英語らしく繰り返すことができる
・フォニックスのルールを運用し、単語を自力で読み書きできる
・英検4級、公立中学校1年生修了程度の英単語・英文法が身についており、必要に応じて運用できる(小6修了時)
・英語を使って表現することに関心を持つ

授業の流れ

①音読チェック
宿題として好きな絵本を持ち帰って、音読の練習をしてきます。教室に来た生徒から順に、その週の宿題だった絵本を講師の前で音読します。講師は取り組み方や理解度をチェックし、個人に合わせたフィードバックを行います。チェックが終わった生徒は、次週の宿題にする絵本を選んで、読みながら授業開始を待ちます。

②あいさつ・スモールトーク
みんなが揃ったら始めましょう!英語であいさつをして、その日の天気、日付、曜日を確認したら、日本語で少し雑談をします。「新しい服?I love your dress!」「もうすぐ誕生日だっけ?When is your birthday?」… 講師が英語での発言を増やしながら話を発展させます。生徒の発言は英語でも日本語でもOK。友達や講師と顔を合わせて話題を共有することで、これから一緒に授業を受けるのだという意識を持ちます。

③リズム遊び
有名なポップスやナーサリーライム(童謡や詩)、手遊び歌に合わせて身体を動かしたり、声を出したりしながら、頭・耳・口を英語モードに切り替えます。ここで使用する曲や詩には、発音・リズム・イントネーションを効果的に習得するためのポイントがたくさん詰まっています。英語のリズムに乗って動いたり歌ったりするうちに、英語の音を認識する力や、自然な発声が身につきます。
また、講師の声をよく聞き、友達と息を合わせてリピートし、1つの歌を歌い上げる経験を繰り返すことで、他者の発言に耳を傾ける集中力や物事を再現する記憶力を育むことも目的としています。

④カードゲーム
BBカードを使ってゲームをしながら文法を導入をします。"Betty Botter bought some butter"...早口言葉風の文を聞いて繰り返しながらゲームを楽しみます。文法と言っても、一方的にルールを教えることはしません。BBカードでは「できるが先、分かるは後」。リズミカルな文を何度も復唱しているうちに、中学修了程度の文法事項を含む64個の文を丸ごと覚えてしまいます。覚えた後でルールを理解し、文法や英作文の学習につなげます。英文を発展させて、オリジナルの文や物語を作ってみましょう。疑問文や否定文に変えたり、主語や目的語を入れ替えたり、副詞を付け足してみたり…文法が運用できるようになると、表現の幅が広がります。

⑤フォニックス指導
英語の音とつづりの関係を知り、自力で単語が読み書きできるよう練習します。目で見て、耳で聞いて、声に出して、触って、体を動かして、全身を使って学びます。多感覚を使ったやり方だから記憶に残りやすく、誰でも無理なく、確実にフォニックスのルールを身につけ、使えるようになります。読み書きできる単語が増えると読書や音読へのモチベーションがアップするだけでなく、中学生以降の単語暗記の負担も減らすことができます。

使用教材・メソッド

・Rhymoe
・ジョリーミュージック
・BBカード
・ジョリーフォニックス
※講師は指導に必要な公式トレーニングを修了しています。

時間・学費

小学生クラス①(小1~小4)
場所:美木原教室
日時:火曜日…16:20-17:20
   水曜日…17:50-18:50
学費:5,000円/60分 月4回

小学生クラス②(小5・小6)
場所:美木原教室
日時:水曜日 16:30-17:40
学費:6,000円/70分 月4回
※満席のため募集停止

使用教材・メソッド

・Rhymoe
・ジョリーミュージック
・BBカード
・ジョリーフォニックス
※講師は指導に必要な公式トレーニングを修了しています。

中学生クラス

中学内容を確実に定着させ、安定して好成績をキープしたい中学生のためのクラスです。中学校では学習量が増え、内容も難しくなります。余裕を持って勉強を進めるには予習中心の学習スタイルを保つことが大切です。

このクラスでは、一般的な学校進度よりも少しだけ早く講義を進めます。内容を先取りして理解しておけば、学校の授業がよく分かるだけでなく、復習に当てられる時間も増えます。その時間を使って弱点の克服に集中できるので、十分に準備して定期試験を受けられます。

学校行事や部活も忙しくなる中学生活。効率よく勉強して、定期試験や高校受験を乗り越えましょう。

学習のゴール

・中学レベルの英文法や構文を用いて自分の言いたいことを表現できる  
・英検準2級、公立中3~高1初級程度の英単語・英文法が身についており、必要に応じて運用できる
・定期試験や受験に向けて目標を立て実行する行動力と、継続して学習を続けられる忍耐力を身につける

授業の流れ

①宿題チェック
教室に来た生徒から順に、その週の宿題だったワークを確認します。講師は取り組み方や理解度をチェックし、個人に合わせたフィードバックを行います。英語に関することだけでなく、答え合わせの仕方、解答の書き方など、効率的に自習を進める上で身につけておくべきポイントも指導します。

②音読
まずはチャンツや早口言葉で口ならしをします。テンポよく単語やフレーズを繰り返しながら、英語を聞き、声に出すことに慣れていきます。エンジンがかかり、なめらかに言えるようになってきたら教科書の音読へ。前週の復習やその日学習する文法事項の導入を挟みながら、いろいろなパターンで何度も声に出して読みます。

③英文法の導入・演習
音読で文法事項を導入したら、詳しい解説に移ります。分からないまま座っていただけだった…ということがないように、講義は講師の問いかけに生徒が答える形で進みます。演習後の答え合わせも同様です。間違えたところは漫然と修正するのではなく、「なぜ自分の解答ではダメなのか」「どこをどのように直す必要があるのか」を追求します。最初は少し大変ですが、丸暗記に走らず、自分の頭で考えて英文を書けるようになるためには不可欠なステップです。一緒に頑張りましょう。

④休憩
しっかり集中した後は、ストレッチや水分補給をして頭をリフレッシュ。後半に向けてエネルギーを補充します。BBカードなどを使って、学んだ文法事項を含む短いゲームをしたり、英語の歌を聴いたりすることもあります。

⑤読解
学年やレベルに合わせた素材で読解の演習を行います。学校教科書の長文問題だけでなく、英検や全国の入試問題、英語学習者向けに書かれた記事など、多様な英文を扱います。多くの英文に触れて様々なパターンの問題を解いておくことで、入試本番でも落ち着いて取り組めるようになります。
また、興味・関心を持って読み進められるよう、文化、環境、教育、科学、時事問題など、幅広いトピックの英文を選んでいます。勉強のために嫌々読むのではなく、「英語が読めると世界が広がる」という楽しさとともに長文読解の練習ができるよう導きます。

使用教材・メソッド

・学校検定教科書
英文法パターンドリル(シグマベスト 文英堂)
ウィニング+(好学出版)
BBカード
※進度や学年に応じて変更する場合があります。

時間・学費

中1クラス
場所:美木原教室
日時:水曜日 19:00-20:20
学費:7,000円/80分 月4回

中2クラス
場所:尾道教室
日時:木曜日 19:10-20:40
学費:8,000円/90分 月4回

使用教材・メソッド

・学校検定教科書
英文法パターンドリル(シグマベスト 文英堂)
ウィニング+(好学出版)
BBカード
※進度や学年に応じて変更する場合があります。

高校生クラス

英語を武器にして国公立大学・難関私立大学に合格したい高校生のためのクラスです。 英文法の習得と運用から始めて、英文解釈、英作文、長文読解、リスニング(必要に応じてスピーキング)の練習に進み、受験に必要な力をバランスよく身につけます。

まだ志望校は分からないけれどライバルたちに英語で差をつけたいと思っている人、 英語だけが振るわなくて悔しい人、歓迎します。一緒に頑張りましょう。

学習のゴール

・国公立・難関私立大学の入試に対応できる英語の総合力を身につける
・英検2級~準1級程度の語彙を知り、必要に応じて運用できる
・適切な学習計画を立てて実行する行動力、目標達成のために継続して学び続ける忍耐力を身につける

授業の流れ

①宿題チェック
教室に来た生徒から順に、その週の宿題だったワークを確認します。講師は取り組み方や理解度をチェックし、個人に合わせたフィードバックを行います。英語に関するだけでなく、答え合わせの仕方、解答の書き方など、効率的に自習を進める上で身につけておくべきポイントも指導します。チェックが終わった生徒は、単語テストの準備をしながら授業開始を待ちます。

②単語テスト
全員が揃ったら単語テストから始めます。毎週暗記してきた英単語をテストし、答え合わせを行います。解説では間違いが多かった箇所や押さえておくべき語法、まとめて暗記したい類義語や対義語、覚え方のコツなどを講義します。

③英文法の導入・演習
講義でその日やる文法事項を簡潔にレクチャーしたら、演習問題に取り組みます。その後、1人ずつ「なぜこの解答なのか」という根拠を示しながら、順番に答えを発表します。ただ解き方・考え方を教えてもらうのではなく、「この問題を解くには何が必要か」「どの部分が解答のヒントなのか」自力で見つけ、適切な答えを導けるように練習します。

④休憩
しっかり集中した後は、ストレッチや水分補給をして頭をリフレッシュ。後半に向けてエネルギーを補充します。この間に、大学や進路のこと、趣味や英語の面白い話など、ちょっとした雑談もします。

⑤音読
英文法や語法の知識をリスニングや会話でも素早く使えるようにするための練習です。リズムに合わせて単語の発音練習をしたり、意味のまとまりを意識して長文を音読したりします。簡単な単語や文でも、何度も反復することではじめて身体に染み込み、実際に使える言葉になります。

⑥読解
学年やレベルに合わせた素材で読解の演習を行います。速読・精読を組み合わせて、効率的かつ正しく英文を読み解く訓練です。試験では膨大な量の英文を短時間で正確に処理しなければなりません。読解のカギは「英語の語順で理解すること」と「根拠を探すこと」です。解説は日本語で行いますが、頭の中は英語モードで読み、思考するよう導きます。

使用教材・メソッド

・EMPOWER Essential (桐原書店)
・駿台10題ドリルシリーズ(駿台文庫)
・速読英単語シリーズ(Z会)
・英語のハノン(筑摩書房)
※進度や学年に応じて変更する場合があります。

時間・学費

土曜日 18:30-20:20
12,000円/110分 月4回
※満席のため募集停止

使用教材・メソッド

・EMPOWER Essential (桐原書店)
・駿台10題ドリルシリーズ(駿台文庫)
・速読英単語シリーズ(Z会)
・英語のハノン(筑摩書房)
※進度や学年に応じて変更する場合があります。


体験授業・面談は無料です。
トップ画面のフォームよりお申し込みください。